株式会社バルニバービの会社概要について

IR コンテンツメニュー

IR投資家向け情報

CASE店舗事例

大阪市中央区南船場 CAFE GARB

オープン当時は材木問屋が集まる閑散とした街でした。 1998年倉庫跡を改装し、ここに大阪最大規模のレストラン「カフェ ガーブ」をオープン。南船場のランドマークとして脚光を浴びたことから、ライフスタイルを提案するショップが周辺に次々と集積し、南船場の街に賑わいが生まれ南船場という街のブランドイメージを大きく変えることに繋がりました。

大阪市中央区南船場
CAFE GARBのWebサイトへ

( スライドを左右にドラッグさせてBeforeとAfterをご確認ください。 )





( 下記、左下にBeforeを掲載。 )

東京都文京区小石川 AOI NAPOLI

住宅と町工場が居並ぶ小石川の印刷工場跡にガーデンピッツェリア「青いナポリ」をオープン。飲食店をするには店前通行量が少ない場所にもかかわらず、近隣の学生や主婦層などを取り込み、ランチ・カフェ・ディナーパーティーといった幅広い用途で利用され成功しています。

東京都文京区小石川
AOI NAPOLIのWebサイトへ

( スライドを左右にドラッグさせてBeforeとAfterをご確認ください。 )





( 下記、左下にBeforeを掲載。 )

東京都台東区蔵前 MIRROR

東京スカイツリーを見渡せる隅田川沿いの蔵前に、自社保有の複合商業施設「ミラー」の営業を開始。「ミラー」内で「リバーサイドカフェ シエロイリオ」やルーフトップバー「プリバード」などをオープン。近隣住民はもちろん、外国人も来店する施設へと変貌を遂げ、近年は近隣にスタイリッシュな外国人向けホテル・ゲストハウスが出店するなど、蔵前エリアの活性化が見込まれています。

東京都台東区蔵前
MIRRORのWebサイトへ

( スライドを左右にドラッグさせてBeforeとAfterをご確認ください。 )





( 下記、左下にBeforeを掲載。 )

東京都足立区千住東 AD'ACCHIO・SLOW JET COFFEE

北千住の賑わいから少し離れた場所にピッツェリア&トラットリア「アダッキオ」、カフェ「スロージェットコーヒー」をオープン。最寄駅からも離れた少し不便な場所にも関わらず、地域に根ざした店舗運営で新たな人の流れを生み出しています。

東京都足立区千住東
AD'ACCHIOのWebサイトへ

東京都足立区千住東
SLOW JET COFFEEのWebサイトへ

( スライドを左右にドラッグさせてBeforeとAfterをご確認ください。 )





( 下記、左下にBeforeを掲載。 )

商業施設・エリアに出店したレストラン

画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

GARB Tokyo

東京都千代田区丸の内仲通り

GARB MONAQUE

大阪市北区グランフロント大阪

GOOD MORNING CAFE & GRILL

東京都港区虎ノ門ヒルズエリア内

GARB pintino

東京都千代田区神田錦町

行政機関等との連携プロジェクトにより出店したレストラン及び大学内レストラン

画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

NAKANOSHIMA SOCIAL EAT AWAKE

大阪市北区 大阪市中央公会堂

IN THE GREEN

京都市左京区 京都府立植物園

Hamac de Paradis 寒梅館

京都市上京区 同志社大学

GARB weeks

大阪市北区 中之島中央公会堂前

海外ブランドとのライセンス契約に基づく店舗

自社ブランド以外にも付加価値の高い海外ブランドと提携し運営を行います。

東京都渋谷区恵比寿 L'Antica Pizzeria da Michele

2012年1月 東京都渋谷区恵比寿にL'Antica Pizzeria da Micheleをオープン。 1870年にイタリア・ナポリの地にミケーレ・コンドゥッロによって創業。 以来、"ミケーレ"一族により、変わらぬ製法とスタイルを貫き通し今もなおナポリで行列の絶えない人気ピッツェリア。『食べて 祈って 恋をして』(ジュリア・ロバーツ主演映画)の舞台になったことでも有名。 世界で唯一の支店が東京渋谷区恵比寿にライセンス契約に基づき出店。

東京都渋谷区恵比寿
L'Antica Pizzeria da Micheleの
Webサイトへ

東京都港区芝浦 Wee Nam Kee Hainanese Chicken Rice 日本本店

2015年7月 東京都港区芝浦にWee Nam Kee Hainanese Chicken Rice(威南記海南鶏飯日)をオープン。1989年にWee Toon Ooutによって創業。シンガポール観光客のWebサイトでも紹介されている、最も有名なシンガポールチキンライスレストランのひとつ。シンガポール政府が国賓をもてなす時にも「威南記 Wee Nam Kee」のチキンライスが振舞われている。当社は日本のモデル店舗のプロデュース及び運営を行う。今後は、Wee Nam Keeとマスターフランチャイズ契約を締結した法人のフランチャイズ店舗をプロデュースする。

東京都港区芝浦
Wee Nam Kee Hainanese Chicken Rice日本本店のWebサイトへ